img_2230

こんにちは!石田です)^o^(

本日17日と明日18日に下妻市高道祖にて見学会を開催しております。

お時間のある方は、ぜひ足をお運びください!

 

さて、リオ・オリンピックではメダルラッシュで沸いた日本!

本当に多くの感動を貰いました!

それに続いて今は、パラリンピックが開催中です!

 

様々な障害を乗り越えた選手達がトップレベルで競技を行っている様は

世界の人々に勇気や感動を与えてくれている事だと思います。

 

その中でも一際目を惹いた選手がエジプトの卓球選手イブラハム・マヒト選手です。

43歳にしてパラリンピック初出場という事も快挙ですが卓球をする上で致命的とも言える両腕が無いため

なんとラケットを口で咥え、足でボールのトスを上げるという神業を駆使している選手です。

頭を振ってラリーを振る動きはとても疲れるはずですが、20年以上同じことを

やっているから大変じゃない・・・との事でした!

 

彼のやっている事は両腕が無くても卓球ができる事を証明しただけではなく

どんな困難も乗り越える事ができるという最高の勇気を与えてくれたと思います。