こんにちは!

今回は、ウィズデザイン工事部の取り組みを紹介したいと思います。

弊社では、様々な仕様やデザイン、素材などを扱っております。

ちょっと他では聞いたことのないものや、初めて扱うもの多々あります。

そういった物を扱うということは、相当の知識を持つことは勿論ですが、

実際に現場にて工事を行う職人さんのサポートも大切になってきます。

そのため、ウィズデザインでは定期的な業者会・勉強会を行っております。

知識や事例の共有、品質の向上・統一化を目指して行っており、

実際に、意見などはマニュアルの決定・変更に重宝し、会の重要性を感じております。

また、業者会を開くことによって、各職人さん間のコミュニケーションが活性化することも

現場でのスムーズな連携を生むためには欠かせないものとなっています。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-24-18-36-28

 

 

 

 

 

 

 

 

一例を紹介いたしますと、屋根の軒の構造です。

ウィズデザインの建物には、軒が無く、すっきりとした外観の建物が多くあります。

実は、軒が無いということは、壁内の通気や屋根裏の換気、雨仕舞など

軒がある場合に比べて、細部の構造が非常に難しいものです。

詳細は割愛しますが、デザインのことも考えますとさらに難しくなります。

そういた細部の構造を決める際も、大工さんや屋根・外壁屋さんの意見をもらい、

メーカーにも独自商品の開発にご尽力いただきました。

おかげで、デザインを崩すことなく、機能も追及できております。

業者会などにおける意見や知識の交換のたまものですね。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-07-04-11-24-50

 

 

 

 

 

 

 

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2017-06-22-21-17-07

 

今後も日々、新しい商品やデザインが開発、普及されることが予想されます。

その際も積極的に取り入れ、品質・デザインの向上を行っていけるよう、

定期的な勉強会や業者会は積極的に行っていきます。

ウィズデザインは、社内だけでなく、携わる方全てが一丸になり、日々、成長しています。

 

 

テクニカルメンバー 関谷