皆さんこんにちは、工務の板垣です(*^^*)

今回は、弊社でも多く施工している「鉄骨階段」についてお話しさせて頂きたいと思います。

まず、鉄骨階段にする事のメリットとデメリットですが、メリットとしては

〇開放的なデザインになる 〇蹴込み板を無くせるので、部屋の奥に光が届きやすい

逆にデメリットは、〇小さなお子様には危険 〇通常の階段より価格が上がる

などが挙げられます。

次に、階段の施工順序をご紹介したいと思います。

 

20180113_225936477_iosまず階段の図面作成をして、

専門業者に依頼します。

大体2~3週間ほどで出来上がるのですが、

基本的には大工工事が終わって、

内装工事に入る前に施工します。

 

 

20161001_012536968_ios最初に側板の取り付け

一番肝心な場所なので、水平や傾きを

確認しながら慎重に取り付けます。

 

 

 

 

20161001_020135357_ios次に手摺の取り付けです。

写真では溶接していますが、最近は

室内での溶接は飛び火などの恐れが

あるので、ボルト締めをメイン

にしています。

 

 

20170916_013020274_ios今回は吹き抜けの2Fホール部分に

手摺も取り付けしました。

 

 

 

 

 

20161003_224005102_ios最後に塗装して、階段の躯体は

完成です!

踏板は、大工さんが後日取り付けます。

 

 

 

 

 

20161108_000415304_ios完成後

開放感があって、良い感じですね!

キッチンへの光や、風通しも良さそう

です。

基本的には、このような形で鉄骨階段

を施工しております。

 

20180106_092858057_ios冒頭でお話ししました小さなお子様

の対策ですが、以前お邪魔したお客様宅

では写真のようなネットをご自分で

取り付けられていました。

インターネットで、サイズ指定で購入できる

みたいです!

 

鉄骨階段をお考えでしたら、是非ご参考にしていただければと思います☆