こんにちは、鈴木です。

今回は、皆様になじみ深い見学会について触れてみたいと思います。

当社では、毎月1回ペースで、お施主様のお宅の現場見学会を開催させて頂いております。

開催を承諾いただけるお客様には、本当感謝の念で一杯でございます。ありがとうございます。

 

さて、初めて見学会にお越しいただけるのは、どの様なタイミングかな?と思いますが、それはお客様の見たいと思うタイミングなのでしょうと。そんな当たり前の事では、何の話か分からなくなりますね。

OPEN-HOUSE「3つの中庭で照明要らずの家」 in 茨城県結城市でも、やはり見たいタイミングなんだと思います。それは、家を考え始めた時たまたま見学会があるのを知って「実際に住まう方のお宅はどの様な造りなんだろう?」と来てみたり、家づくりを進める中で、大切な間取りで悩んで「実際に住まう方のお宅はどの様な間取りで考えたのだろう?」とか。

また、もう家づくりは進んでいるけど「実際に住まう方のお宅の壁や床はどの様な色や材質を選んでいるのだろう?」とか。

見て頂くタイミングは、皆様様々であって然りですよね。

ですが、当社で行っている見学会の殆どは、お施主様のご厚意によって開催させて頂いている、実際にお客様が住まうお宅の見学会です。

趣味とスタイルを楽しむ家(茨城県石岡市のデザイナーズ住宅)⑩住宅展示場にあるモデルハウスとは違い、現実的であり、それでいて、当社施工のお宅は、とにかく個性的でカッコ良いと思います。

しかも、その開催される度のお宅が、毎回色の違う建物を見て頂く事が出来ます。

これは、普通で思えば当たり前なのだと思います。

注文住宅であって、毎回現場見学会をやる度に、何か同じ様だな?と思われるとすると、それは個性的ではないと思います。

言ってみると、見学会に行く前に、または前を通ってみて、何となく想像が出来てしまう。

それは面白くないですよね。

かっこいいリビング(茨城県下妻市の新築注文住宅)⑦当社の造りと、お客様の家づくりに対する想い、それを交えて家の顔、外観が出来て、そして住まい方を鑑みて、間取りが出来て。そんな注文住宅であるからこそ、当社での見学会の際、お施主様が見せても良いよ!と言ってくれるのでしょうね。ありがとうございます。

 

また、見学会にいらっしゃって頂いたお客様には、良く話すのですが、毎月開催される見学会には、是非いらして下さい。そして、そのお宅で、そのお施主様の想い・考えがあって、こうなっているという所を見て下さいと。

先に述べたように、注文住宅なのですから、やはりそのお施主様の想いを反映された造りであって欲しいですし、それが個性を出してると言える所なのかもしれません。

更に当たり前の事かもしれませんが、建築される土地は、10か所あれば10か所とも、地型も道路付けも、方角も高さも、何もかもまるっきり同じと言う事は無いです。日当たりも風抜けも同じです。

その条件を良く我々が理解した上で、プランニングします。

出来上がる家の見栄えは、どちらからの方が見栄えがするか?

家に帰ってきて、毎日見る我家の景色が、カッコ良かったり、可愛かったりした方が良いですよね。

おしゃれな家(茨城県下妻市の新築注文住宅)②

見学会に来て頂いて、そのお施主様のお宅をを参考にして

頂き、そこで私はこう思う!という事柄を一つでも多く見付けて頂けたら良いのではないかと思います。

 

当社では、ホームページ、スーモ注文住宅にも見学会情報など掲載させて頂いております。

見学会に行ってみたいけど、まずはどうしたらよいかな?とお考えの方は、是非一度、最寄りの当社店舗にお電話いただくのが、一番確実かと思います。

見学会の際は、結構多くのお客様で見学会場が一杯になってて、スタッフの説明もママならない事もしばしば。そういった事も避けれますから。一度お問い合わせ頂きたいと思います。

宜しくお願い致します。

 

これからもStyleDesignのお客様のお宅の完成・満足を一番に考え、そうして出来上がったお宅の見学会を続けていきたいと思っております。

多くの皆さまにお越し頂きたいと思っております。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。