皆さまこんにちは。つくばスタジオの小口です。

今回は、無垢材についてお話ししたいと思います。

 

無垢材は古来より日本の建築文化に深く根付き、現存する

歴史的な寺社仏閣もみな無垢材による木造建築です。

日本最古の木造建築物、法隆寺五重塔など、約1400年以上

立ち続けています。

 

木の断熱性はコンクリートの約12倍といわれるほどで

周囲の温度に影響されにくいのが特徴です。

夏、木に触れてもべたつくこともなく、とてもさわやか。

冬は、ほんのりとした温もりを感じることができます。

省エネにも役立ちますね。

 

木の精油には、ダニ、カビ、細菌類の増殖を抑える効果があります。

たとえば、ヒバや檜の精油成分であるヒノキチオールは

カビ類、ブドウ球菌、大腸菌といった細菌類の増殖の抑制。

ヒバ、檜、赤松などはアレルギーの原因となるダニの増殖も抑えます。

木のもつ調湿作用によってカビも防止でき、空気をきれいに

快適に保つことができます。

 

森林浴をするとリラックスして心地よくなるのは、木が発する

芳香成分の働きによるものです。

人間の自律神経を安定させる作用があるといわれています。

ストレスを和らげられますね。

 

最後に気をつけたいポイントです。

木は乾燥によって、収縮、変形するものです。

ですが、十分に乾燥させた無垢材を使えば、変形しにくいです。

 

つくば店には、いろいろな無垢材のサンプルがありますので

是非、見に来て本物を確かめてみてください。