皆さんこんにちは、

ブログでは初めまして。

昨年11月から入社しまして本社勤務をしております杉村と申します。

どうぞよろしくお願いいたします^ω^

先月のぽかぽか陽気からついに私も花粉症と戦うシーズンが幕を開けました。

ようやく暖かくなった途端のエンカウントは辛いですよね。。。

花粉症とは無縁の方は窓を開ければ柔らかな春の匂いが感じられる季節ではないでしょうか?

そこで今回は、家の外観のポイントにもなる「窓」のお話をしたいと思います。

新築でよく見かける「縦長のスリット窓」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザイン性に優れ、スタイリッシュでかっこいいですよね。

この窓は90度まで開くので、設置する場所によって効率よく風を室内へ取り込むことができます。

どの方角から風がよく入るかを事前にチェックし、

住宅内へ有効的に風を取り込む「ウインドキャッチ」をぜひ取り入れ

自然の風をうまくご活用なさってみてくださいね。

窓の役割は様々で通風の他に採光、日射熱も得ることができます。

大きな窓一面から得られる熱量はストーブのと同等にもなりますので、

窓といってもその効果、性能は無下にできないところです。

年々窓の性能は向上していますので、デザイン性と共に断熱性能にも注目してみてくださいね。

 

このあたりの今年の桜の開花時期は三月下旬ごろと平年並みだそうで、

田園を彩る壮観な桜の木々の間を通勤するのが今から楽しみです。

(なるべく雨が降りませんように・・・)