皆様こんにちは!工務の空(そら)です。

今回、初投稿になりますがよろしくお願い致します!

 

だいぶ暖かくなりまして、そろそろゴールデンウィークの予定をたてる方、もう決めている方と様々かと思います。

私は大型連休を目安にあることをしています。それは、水回りの大掃除です。

一般的に、年末年始に一気に行う方が多いかと思いますが、年末年始は忙しい?ことがほとんどなので自宅の水回りの頑固な部分の掃除はゴールデンウィークに行っています。

 

掃除を始めると必ず「汚れ」が出てきますが、そんな汚れの中にも種類があるのです。

・ほこり汚れ 中性

・油汚れ 酸性

・水あかの汚れ アルカリ性

これらの汚れの性質とは逆の洗剤を使って「中和」させると、とても綺麗になるんです!

 

自宅のお風呂の床が黒ずみになることが多いのですが、床汚れの原因としては、蛇口やシャワーから出るお湯には水質を良くする為にカルシウムやマグネシウムなどの成分が含まれていて、それらが蒸発して固まることで水あかになります。

黒ずみは、その水あかの上から石鹸やシャンプーで頭や体を洗うことで、皮脂などの油汚れが床へ付着して蓄積されることで発生するようです。

 

蛇口にみられる白い汚れは「水あか」なのでアルカリ性です。キッチンペーパー等に酸性系(クエン酸やレモン水など)の成分を浸し、巻きつけたりして少しの間、放置しますと綺麗に中和されます。

キッチンのシンクや洗面台も応用できるので便利です。(お酢も有名ですが掃除後のにおいも気になるので普段はポッカレモンなどを使ってます)

床の黒ずみは「油汚れ」になるので酸性です。油汚れ用洗剤を床の汚れにかけて、凸凹の部分にも行き渡るようにラップを上にかけてパックしてます。そのまま30分程、放置してからラップを外しブラシでこすってから水で流すとかなり綺麗になります!

さらに頑固なキッチン回りなどの油汚れなんかは、重曹をペースト状にした物も市販されてますので使用すると便利ですので、もし年末掃除したけど汚れがそろそろ気になってきたなんて事があれば試してみて下さい!