皆さまこんにちは!!空です。

10月にもなり先月と比べると、寒く感じることも多くなってきました。

寒くなるのはあっという間で、まだ昼間は暖かいにしても夜の寝る頃には夏用のシーツや布団ではいられなくなっていきますね。

衣替えの時期になりますが、ベッドを使っている方で、寝具を今の時期や定期的に洗っていてもマットレスのお手入れまで行き届かず長い間置きっぱなしという方も結構多いそうです。一見汚れているようには見えなくてもかなり本体自体汚れていて、人が一晩にかく汗の量はコップ一杯分とも言われています。

 

 

 

 

 

 

 

マットレスのお手入れだけでも何点かあり、

・マットレスの下を乾かす。

・マットレスに掃除機をかける。

・マットレスをひっくり返す。

などあります。

まず、マットレスの下は定期的に片側をあげて風を当てたり、マットレスを立てたりして底面を空気に当てて乾かすのが理想的のようです。マットレスによっては布団のように天日干しせず陰干しする方がいいものもあります。

次に、マットレス本体はシーツやパッドを使って覆っている方が多いとは思いますが、それでも頭や上半身などの主に汗をかく部分、縫い目や溝には汚れがたまりやすいです。掃除機をかけることでダニの繁殖を防ぐのも効果的です。

最後のマットレスをひっくり返すのは私もこまめにやるのですが、前後の入れ替えと表裏の入れ替えをローテーションで行うことでマットレスを長持ちさせる効果があります。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、長持ちに重要なのはやはり上の二点の「清潔に保つ」ことということで、カビやダニもいなくなった安心感からぐっすり眠ることも出来ますし、お子様をアレルギーなどから守る事にもつながります。季節の変わり目で体調を崩しやすい時期でもありますので、快適な環境で眠ることでまず予防をしていきたいものです。