こんにちは、杉村です。

先日、10年前の東日本大震災の大きな余震がありましたね。

日本は地震大国だと、改めて心に留めておかなくてはと思いました。

皆さんは防災グッズ、準備をしていますか?

改めて調べてみると恥ずかしながら、我が家は準備不足だなと感じました。

【非常食・飲料水】

・最低三日分。出来たら1週間分が望ましい。

  • ごはん(レトルトごはん、アルファ米など)
  • 麺類(そうめん、うどん、そば、即席麺など)
  • パン(フランスパン、缶詰パンなど)
  • レトルト食品
  • お菓子
  • 缶詰
  • シリアル

【情報収集ツール】

・災害時でもスマートフォンが使えるように、災害時に持ち出す非常用バッグにはバッテリー、ラジオもあると◎

【安全、衛生用品】

・ばんそうこうや包帯などの救急セットや、タオル、ウェットティッシュ、非常用トイレなど。

・健康保険証やお薬手帳

  • タオル
  • ウェットティッシュ(除菌効果のあるものだとなお良い)
  • マスク
  • 常備薬
  • 救急セット(ばんそうこう、包帯、はさみなど)
  • トイレットペーパー

【女性|生理用品や着替え用のグッズ】

・生理用品やどこでも着替えができるアイテム。

【子ども|簡易トイレ、おむつやミルク】

・お子様を連れて避難所で生活をする場合に備え、簡易トイレやおむつ、ミルクなどを用意。

・子どもは成長が早く、あっという間におむつや服のサイズが小さくなるため、成長に合わせて定期的に防災グッズの更新。

【高齢者|薬、眼鏡、杖など】

・毎日飲む薬や老眼鏡、入れ歯洗浄剤、大人用のおむつ、杖や補聴器の予備

・ないと生活が難しいものを優先。

 

調べてみると用意しなければいけないものが意外と沢山あるなと思いました。

寒い時期ならさらに防寒対策も必要になるので、非常時に困らない準備を早めに済まそうと思います。

 

また、昨年11月よりStyleDesignの公式インスタグラムを開設しております。

#StyleDesignで検索してみてくださいね。