Blog

床材 種類

皆さんこんにちは松崎です。
春が近づき大分暖か成ってきました。

床は部屋に占める面積が広い大切な要素。
その部屋でどう過ごしたいか、どんな雰囲気の部屋にしたいか
もよく考えて選択しましょう。
適当に決めてしまうと、
後に失敗した!と後悔することになるかも。

床材の大まかな種類を知って、好きな床材はどれか
決めましょう。

素材で分けるだけじゃない! フローリングにも種類がある
選択肢も豊富で手堅いチョイス「複合フローリング」

床材にはさまざまな種類がありますが、最も一般的なのは木質素材の「フローリング」。
フローリングとひとまとめにされがちですが、素材となる木の種類だけでなく、
床材のつくりによっても種類が分かれています。
一般的な住宅で使われることが多い「複合フローリング」は、
基材となる合板などの上にナラ、カエデ、ブナ、カバなどの化粧単板や
特殊加工の化粧材を貼り合わせてつくったもの。
表面にはコーティング剤が施されており、水や汚れに強い、
傷に強い、ペットのいるお宅にも安心、既存の床の上から貼りやすく
リフォームに好適……など、
デザイン性や機能性の高い商品が多いのが特徴です。

天然木材の長所を活かすなら「単層フローリング(無垢材)」
「単層フローリング(無垢材)」は、天然木材から切り出された
いわゆる一枚板。
全般的な特徴としては、肌触りがよく調湿機能があるので素足
で歩いてもべとつかない、保温性や断熱性が高い、静電気が起きにくいと
いった点が挙げられます。
ただし、“無垢”の名前通り、天然木そのままの素材なので、
木の種類によって特徴は違ってきます。スギやキリなどの柔らかい
素材であれば傷がつきやすくなりますし、ローズウッドやウォールナット、
ヤマザクラなどは風合いもよく比較的硬いのですが、
高級素材のため価格も高めになります。

Read more

宅配ボックス

皆さんこんにちは。飯塚です。

最近、お客様に聞かれることが増えてきました。

宅配ボックス!

調べてみるといろいろなタイプの物があるんですね。

置くだけで済むもの!

 

 

門柱と一体型になっているもの!

 

 

簡易的に設置できワイヤーでつないでおくもの!

 

 

 

他にもたくさんありますね。

私もネットやオークションなどで物を購入することが多々あります。

買いに行く時間がなかったらネットで、とか

配送業者さんには申し訳ございませんが、

少し重い物は買いに行くと持って帰るのが大変だからネットで、とか

お店で探していても気に入ったものがなくてオークションで、とか

便利に使わせていただいてます(^^)

それなのに、荷受けができなかったりすると

ほんと申し訳ないなと思っています。

コンビニで受取ができたり、いろいろと便利にはなってきていますが、

不在でも自宅に置いて行ってくれる宅配ボックスは

かなり便利だなと思いました。

勝手に押印して置いて行ってくれるので少し心配はありますが、

配達業者さんの苦労も減るだろうし、

我が家にも欲しいなと思っています。

 

Read more

二世帯住宅

こんにちは!石田です)^o^(

寒さと乾燥でインフルエンザ大流行ですね!

私も気管支炎にかかり、1ヵ月以上苦しんでますが未だ完治はしていません。

こういう時期に受験を迎える受験生の方は本当にたいへんだと思いますが

体調管理に気を遣いながら頑張って欲しいと思います。

 

さて、昨日おとといの2日間、山形県鶴岡市の建築会社の見学会におじゃまして来ましたが

そちらのお客様の家が2世帯住宅でした。

茨城県では2世帯住宅は感覚的に少なく、更にだんだん減って来ている印象ですので

「珍しいな」と思ったのですが、鶴岡市は同居率が全国2位との事で来場されるお客様も

2世帯住宅をご検討されてる方が、数多くいらっしゃいました!

 

そこで今回は2世帯住宅について今一度考えてみました。

まず、2世帯住宅を建てる資金的なメリットを挙げてみます!

・資金負担が少なくて済む

・不動産取得税が少ない

・相続税が少ない

・固定資産税・都市計画税が少ない

・所得税(譲渡所得)が少ない

資金以外でも色々とメリットがありそうです。

・親子が安心して住める

・共働きで子供の世話や家事の負担が軽減される

・将来的に空き家になるリスクが減る

反対に考えられる不安要素は以下のような点でしょうか。

昔から嫁姑は不仲になりやすいと言われ、親世帯と子世帯で生活の時間帯が違う事も多いので

それぞれストレスに感じたり衝突してしまう事もあると思います。

また、光熱費や生活費の支払いについて揉める・・・なんて話も耳にします。

 

しかし、子世帯の1回目の建築時期・・・子供の出産で家族が増えアパートが手狭になる時期と

親世帯の2回目の建築時期・・・子供が独立して夫婦2人では広すぎたり古くなったので修繕や

バリアフリー化が必要になる時期は概ね重なる事が多いのも事実です。

子世帯側から見れば親の老後の病気や介護の世話

親世帯側では夫婦共働きにより孫の面倒や家事の分担をする事で

上手に助けあいながら生活している方々もたくさんいらっしゃいます!

 

加えて深刻化しつつある空き家問題や人口減少に伴って不動産の資産価値の低下も考えられます。

例えば今、土地を探して建築をお考えのお客様でなかなか良い土地が見つからないという方は

一度2世帯住宅の可能性もご家族で話合ってみるのはいかがでしょうか(*^▽^*)

Read more

OPEN HOUSE「家族がつながる家」 in 茨城県つくば市さくらの森

住宅完成見学会の会場

茨城県つくば市さくらの森(春風台南公園近く)

住宅完成見学会の開催日時

2019年2月16日(土)~17日(日) 11:00~16:00

内容&テーマ

OPEN HOUSE「家族がつながる家」 in 茨城県つくば市さくらの森

私たちからのメッセージ

茨城県つくば市さくらの森(春風台南公園近く)に、「家族がつながる家」というコンセプトのもと、おしゃれなデザイナーズハウスが完成しました。

モダンで神秘的な住空間には、一見の価値がありますので、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

家づくりを検討している方々へ、新築もリフォームも土地も資金計画も、家づくりに関する全てのお悩み事を私たちStyleDesignと解消しましょう!!

住宅完成見学会「家族がつながる家」 in 茨城県つくば市さくらの森
住宅完成見学会「家族がつながる家」 in 茨城県つくば市さくらの森

「他の家とはちょっと違うオシャレなデザイン」、「外観も室内も洗練され、ちょっと自慢したくなる家」、そんな自分らしく、かっこよく生きたい人のために、私たち「Style-Design」が、あなたのスタイルに最適なプランをご提案いたします。楽しい生活を想像しながら、ワクワクする夢を私たちと熱く語りあってみませんか。

StyleDesign開催の完成見学会場では、リフォーム&リノベーションも受付中です。注文住宅と同様に、モダンで魅力的なデザイン性はさることながら、既存住宅の躯体、断熱、換気までも十分に今日慮した上で建物を再編成し、住み慣れた家を「心地よく新築のような暮らし」へと革新します。

Read more

ランドリールーム

こんにちは結城店石塚です。

大寒も過ぎ、暖かい春に少しずつ近づいてはいますが、

まだまだ寒い日が続きそうですね。

雪が降らないのは良いのですが、雨も久しく降らないおかげで

空気がカラカラに乾燥して火災や健康面にも影響が心配です。

社内でも今、風邪が蔓延しています。

インフルエンザも今がピーク。体調管理に気を付けたいですね。

 

これからの時期、関東特有の空っ風にも注意が必要ですね。

主婦としては洗濯物の干場に困ります。

最近の住宅では忙しい主婦の家事時間短縮を考えて

洗う⇒干す⇒たたむ⇒しまうの作業がスムーズに行える

ランドリールームを設けるケースもあるようです。



これならば、強風、雨、花粉の時でも心配なく洗濯物が干せますね。
リビングに洗濯物が干してあるのってあまり見栄えの良いものではないですよね。
たたんだ洗濯物をしまえる場所がすぐそばにあれば目につく所に出しっぱなしと言う事もないですね。

主婦にとって家事は毎日の事。少しでも快適にストレスなくこなしたいですよね。

マイホーム建築をご検討中の方、ランドリールームの設置お薦めします。

 

 

 

 

 

 

 

Read more

ヤシの木

こんにちは

結城STUDIOの荒川です

昨年、見学会をさせていただきました、小山市のお宅に

年始にお邪魔させていただいたのですが

外構工事がすっかり終わって

良い感じになっていました

 

こちらのお宅は内観はホテルライクな感じで

リゾートになりすぎないようなコーデをさせていただいています

 

ヤシの木があると、リゾート感が増しますね

 

ヤシの木といえば南国のシンボルとして広く知られています

ヤシの木は寒さに弱いと思っている方も多いと思いますが

品種によって、強い種類があります

日本で販売されているヤシのほとんどが

ヤタイヤシとブラジルヤシで、この二つは大変似ていて

見分けがつかないので、総称してココスヤシでと呼んでいます

寒さにも強く、日本の気候にも適しています

-10度まで耐えられるそうです

手入れもいたって簡単です

主にブラジル ウルグアイ アルゼンチンが原産で

一年に数センチしか伸びません

 

 

 

 

 

 

 

ココスヤシの相場は

大きさにもよりますが

20万円前後~30万円あたりでしょうか

大きいので輸送費がかかるのですよね。。。

お庭の雰囲気を一変した時には

非常に重宝します。

 

樹木の目的は

目隠しや夏場の暑さの軽減

意匠性やお庭のテイストを変えたいなど

色々と目的があります

四季を通じて変化する日本の気候では

紅葉などの変化を楽しむ意味では

常緑樹よりも落葉樹を選ぶのもありですね(^^♪

暑い夏はお庭に木陰を作ってくれます

 

お庭はとっても重要です

和洋などテイストは様々ですが

手入れの楽な良い樹木をお選びください

 

皆様も楽しいガーデンライフを(^^♪

 

Read more

寒さ対策

皆様こんにちは(^^)/ コーディネーターの鈴木です。

今年も残すところあと僅かとなりました。何かと忙しくされている事と思います。

また、寒波到来、寒さも一層厳しくなってきましたね。

皆さん、暖房器具って何をお使いですか?

エアコン、ファンヒーター、床暖房、などなど…

我が家では先日、ガスファンヒーターを設置してもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までは、石油ファンヒーターを使っていたのですが、灯油を購入する手間(重たいし…)がなくなるので助かります。点火も早く、とても暖かいです。

取付工事も1時間とかからずに終わりました。

床に穴をあけ、床下からガス管をつなげます。

 

 

使わない時期は外してしまっておけるし、プレートもコンパクトで邪魔になりません。

皆様も寒さ対策をしっかりして、良い年をお迎えください。

Read more

年末年始の休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
さて、今年も残り僅かになりましたが、年末年始の休業期間を以下の通りとさせていただきます。
期間中は何かとご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

休業期間:2018年12月28日(金)から2019年1月9日(水)

※ホームページからのお問い合わせにつきましても、2019年1月10日(木)以降順次回答をさせていただきます。

Read more

リフォームの意義とは何処にあるのか?

皆様こんにちは(‘◇’)ゞ

古河studioの関根です。

 

最近はめっきりと気温が低くなって、起きるのが辛い時期になりました・・冬も本番と言った感じです

いよいよ今年も残す所あと僅かとなって参りましたが、平成最後の年末をどのように迎えられるご予定

でしょうか?? 皆様のことですから、長めの正月休みを利用して海外で豪遊するんでしょうね??

きっと、、そうだと思います。(´・ω・`) 羨ましいです。

 

そこで今回は、旅行から帰っても自宅に居ながら旅行気分が味わえるような楽しめる空間を作りましょう!!

を題材に、リフォームについて考えて行きたいと思います。

まず、なぜリフォームをするのか?と言う事ですが、その目的は大きく二つの区別に分かれます。

「建物や設備を健全に保つ為に行う維持管理」・「家族構成の変化など生活状況に合わせる為の改装」

の様に必要不可欠な理由で行うものが一つ。

そして、二つ目は「趣味の部屋が欲しい・好きなスタイルに変えたいなど、自己実現の為にする改装」

の様に必ずしも必要では無い理由で行うもの。

今回の題材である「楽しめる空間作り」は二つ目の様に必ずしも必要では無い事なのですが、必要じゃないから

行う意味が無いと言う訳ではありません。

 

ここで、先日お引渡しを済ませたお客様の例を挙げてみます。

T様邸

建物:築30年程度の木造住宅2階建て 和風造りで田の字型

改装履歴:10数年前に2階建てを隣りに増築し、母屋の土間も床に直した

家族構成:お母様・御主人・奥様・お嬢様2人の5人家族で、お嬢様はどちらも嫁がれて現在は3人

依頼内容:夫婦でお酒が飲めて、くつろげる場所を作りたい。

 

BEFORE/和風のお宅に良く見られる土間のキッチン

一番、陽当たりが良い南の応接室を持て余してる

AFTER/土間の段差をそのまま利用してカウンタースペースに
AFTER/物置だった旧応接室をリビングスペースに

 

上の写真が主な改装内容です。

お部屋は他にも沢山あるし、キッチンもお風呂も良い品が増築した2階建ての方に備わっていて不自由は無いと

思うのですが、何故リフォームをしたのか?は、ご依頼の通り「くつろげる空間が欲しいから」・「夫婦で

お酒を飲む時間を楽しみたいから」です。

これらの動機を説明すると「なりたい自分になる」為の自己実現であり、自分らしく生きる為におこなった工事

であると言えます。

 

自宅に帰ったら好きな部屋着を着て、好きなものに囲まれて、好きなスタイルで時間を過ごす。

そうして一日の終わりを豊かに過ごす事で、次の日頑張る元気を充電する。

こうした精神的な豊かさを得られることがリフォームをする意義ではないでしょうか(*^^*)

 

 

Read more

下地補強について

皆さんこんにちは、板垣です(^-^;

今年も残すところあと僅かとなり、何かと慌ただしくなってきましたね。

そんな中、今回は「下地補強」についてお話させて頂きます。

家づくりにおいて、設置する予定の家具・設備機器・インテリア製品などで

商品によっては設置面の補強が必要になるものがあります。

一般的な補強といえば、

〇床補強・・・大型のピアノ、水槽など

〇壁補強・・・壁掛けTV、重量のある時計、絵画など
〇天井補強・・・物干し、スピーカー、ハンモックなど

などの補強が挙げられます。これらの補強は、建物が仕上がってからでは出来ませんので、

設計段階や構造工事の段階で、位置を決めて補強する必要があります。

 

 

 

特別な場合の補強として、先日は「サンドバッグ」を取り付けさせて頂きました!

このように断続的に荷重がかかるものに関しては、構造の段階で鉄骨などでより強固に補強する

必要があります。

また、建物が仕上がってお住まいになってから、物が増えるにつれ「ここに補強が欲しかった」

というのがどうしても出てくる時があると思います。そのような場合でも、重量が少ない物

(時計・掃除機の壁掛けフック・鏡など)に関しては、壁には一定間隔で「柱」「間柱」といった

構造材が入っていますので、その位置を狙ってビスなどで取り付ければ問題ありません。

当社の場合は基本的には尺モジュール、3.5寸柱の在来工法ですので、

ほぼこのような形で下地が入ってます。

これから年末の大掃除に向けて、ぜひご参考にしていただければと思います☆

 

Read more