Blog

ランドリースペースの見直しでスッキリな暮らし。

本格的な梅雨に突入し、日々山のような洗濯物と戦っているコーディネーターの渡邉です。

この時期はなかなか乾かない洗濯物に悩みを抱えている方がたくさんいらっしゃると思います。毎日の習慣なので、できるだけ楽にストレスなく済ませたいと思うのは私だけではないはず・・・

実際、お客様と打合せを進めていく中で、ランドリースペースの動線に悩まれ、洗う・干す・取り込む・畳む・仕舞う、の流れをできるだけ短時間で済ませたいというご要望を頂きます。

そこで私たちが多くのお客様にご提案しているのは、洗濯機⇔洗濯干し場を隣接させることです。多くの住宅で、洗濯物は2階のベランダに干すのがセオリーです。水分を含んで重くなった洗濯物を、2階まで運んで干すなんて、時間もかかるし辛すぎます・・・

写真のように洗面所(写っていませんが洗面台の後ろに洗濯機を配置しています。)から出てすぐのところに洗濯干し場(ウッドデッキの部分です。)があれば、重い洗濯物を2階に運ぶという動線が一つ減ります。

実際に自宅でも取り入れた動線なのですが、洗濯機から取り出して2歩で洗濯物を干せるので、だいぶ洗濯に費やす時間が減りました。

 

そして、梅雨時期は外に干せない日も多いので、洗面室や浴室で室内干しをしています。サーキュレーター等を活用すると乾かす時間の節約にもなりオススメです。

Style Designでは室内物干し、浴室には浴室換気乾燥暖房機を標準装備しているため、梅雨時期はとくに大活躍です。

また、洗面室横にクローゼット等を配置することで、畳む・仕舞うのも格段に楽になりますし、洗濯物がリビングやほかの部屋に散らかる心配もなくなりますね。

 

 

 

 

洗濯動線を洗面室を中心にまとめて、スッキリな暮らしを実現させましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read more

インテリアの色彩計画

皆さんこんにちは、コーディネーターの松尾です。

今回はインテリアの色彩計画についてお話しようと思います。

インテリアを選ぶ上でお部屋全体の配色に合ったものかどうかは大切な要素です。

好きな色のアイテムを無計画に買ってしまったがお部屋のテイストに合っていないということもあると思います。

お部屋全体の配色をうまくまとめるには「ベースカラー」、「アソートカラー」、「アクセントカラー」

の3段階で色をとらえて計画することが大切です。

①ベースカラー(基調色)

床、壁、天井など大面積を占める部分に用いる色で、各部屋のインテリアイメージの基調になります。

(ホワイト、アイボリー、ブラウン系など)

床や壁に鮮やかな色を選ぶと落ち着かない部屋になってしまうので、どんな色とも合わせやすい馴染みやすい色にしておくと

どんな色彩計画にも対応できます。

②アソートカラー(配合色)

家具やカーテンなど中面積を占める部分に使われる色で、ベースカラーの特性を高めたり、

ベースカラーに変化をつけたりするための色です。

③アクセントカラー(強調色)

クッションや小物、絵など小面積に用いる色で、ベースカラーを主体とする秩序感に対して、目立つ変化を

加えるための色です。

お花や写真などといったアイテムを使って、季節ごとにアクセントカラーを変えることもおすすめです。

 

全体的な比率としましては、

ベースカラー:7

アソートカラー:2.5

アクセントカラー:0.5

といわれいます。

 

これから家具を揃える方はこの比率をイメージしていただけるとバランスが取れると思います。

新しいインテリアを購入するときにぜひ参考になれば嬉しいです(^^)/

 

 

 

Read more

土地を「探す?」それとも「選ぶ?」

皆さん、こんにちは。つくばスタジオの自見(じけん)です。

梅雨の時期に入りましたが、日中晴れ間があるとジリジリと暑くなりますね。

 

今回は、土地について少しお話をしたいと思います。

家を建てる際、土地からの方はまず、「土地を探す」という言葉が頭をよぎるかと思います。

インターネットでも沢山のポータルサイトがあって、気になるエリアや価格を検索すると土地情報が出てきますよね。

希望エリアの土地価格の相場を知り、広さなどを確認して、色々な楽しい妄想がそこから始まるかと思います。

不動産業者さんへ行き、土地情報を貰い、現地に行き・・・

又は、インターネットから不動産業者さんへ問い合わせをして、土地情報を貰って現地へ行き・・・

正直、現地へ行き分かる事は、土地の高低差と、近隣の環境、道路、学区、広さ、土地代位でしょうか?

具体的にパッとイメージが沸いて、この土地だ!って思われる方って、恐らく少ないのでは?と思います。

大半の方は、「もっと良い土地があるのではないか?」、「少し時間が経てば、他にも出てくるんじゃないか?」と

だんだんと欲が出てくるお話を良くお聞きします。

 

 

 

 

 

 

 

 

一言で言います。

「土地選びは、建物以上に難しい」と思います。

なぜなら、同じ土地は一つしかないからです。

 

今回お伝えしたかったのは、土地を「探す」では無くて、「選ぶ」という考えに変えて行動をして頂きたいという事です。

「探す」と「選ぶ」ではだいぶ意味が違います。

探すというのは、辞書では、見つけ出そうとして、方々見たり歩き回ったり、人に聞いたりする。

選ぶというのは、辞書では、多くの中から目的や基準に合うものを取り出す。

全く違いますよね。もちろん、探すより選ぶの方が圧倒的に労力が費やされません。

土地探しに疲れてしまっている方は、大半「探している」からだと、僕は考えます。

今日から、「探す」から「選ぶ」に視点を変えて意識して行動してみると、すごく楽になりますよ。

 

「選ぶ」という基準であれば、自分のふさわしい土地が見つかる事が多いと思います。

この記事を読んで、土地探しに悩んでいる方、疲れてしまっている方がいらっしゃれば、参考にして頂けると嬉しく思います。

良い土地に巡り合えるといいですね。

では、また。

Read more

水拭きできる「調湿壁」エコカラットプラス

皆様こんにちは、コーディネーターの栗山です。

本日は機能性とデザイン性を併せ持った建材をご紹介したいと思います。

 

ヒロミさんのDIYの番組でも使われた、LIXILさんの「エコカラット」という商品で、

室内の空気を整えてくれるインテリア商材です。

現在は「エコカラット」から水拭きができる「エコカラットプラス」に全商品統一されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:エコカラットプラスカタログ

 

 

【エコカラットプラスの特徴】

1. 湿度の調整

優れた性能を持つエコカラットの調湿効果は、吸放湿性が高い珪藻土の約6倍、また調湿機能をもつ壁紙の約25倍にも及びます。

そのため、お部屋の湿度変化を安定させ、  結露や過乾燥を抑制します。

梅雨時期のカビ予防、ダニの繁殖抑制、洗濯ものの部屋干しにも効果があり、その効果は半永久的に持続します。

 

2. 生活臭の脱臭

トイレ、生ゴミ、たばこ、ペットなどの生活臭を吸着・脱臭

珪藻土や調湿壁紙より短時間ですっきり脱臭します。

 

3.有害物質を低減できる

シックハウスの原因となるホルムアルデヒドやトルエンなどの有害物質を吸着し、低減します。

小さなお子様からお年寄りまであらゆる人にやさしい環境をつくります。

 

4.お手入れが簡単

珪藻土のような従来の調湿素材と言えば、室内の湿気とともに、水分と汚れまで吸着してしまうこともあり、水拭きが難しいとされていました。

しかし、水と汚れを吸着しない「エコカラットプラス」では、雑巾でサッとひと拭きするだけで、跡を残さず、壁を綺麗に保つことが可能に。
泥よごれ、皮脂よごれ、コーヒー染み、たばこのヤニなどは洗剤を使えばきれいに落とせます。

 

このような特徴・性能をもつエコカラットプラスですが、

マットな質感で壁のアクセントにもなるのと、間接照明との相性も良いところが人気の理由だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:エコカラットプラスカタログ

 

LIXILさんのショールームに行って実物をたり(現在、コロナウィルスの影響で予約制になっています)、ホームページからカットサンプルも手配できるので、

ご興味ある方はぜひご検討ください♪

 

 

Read more

無駄

つくばスタジオの田崎です。

 

StyleDesignメンバーは

家づくりを考えるうえで、

無駄なスペースをいかに少なくするか、

無駄な通路や壁はないか、

そんなことを考えながら

プランニングやデザインをしています。

 

この『無駄』について、

家づくりに関しては

個人個人で、無駄なのかそうでないかが

それぞれであるという事が

はっきりとわかる、特異な分野ではないかと

私は思っています。

 

一見、無駄な空間に見えても、

施主様にとっては非常に重要なスペースである場合があります。

生まれ育った生活スタイルや趣味、趣向の違い。

何かをしまう、何かをする、何かを飾るなど

人によって必要とする空間、スペースが違うからです。

 

一見、意味のない無駄な壁があったとしても、

立地によっては目隠しになっていたり、

プライバシーを確保する為だったりします。

目線を遮ることで、室内空間の利用価値を屋外まで広げることが出来、

室内をより充実させるかもしれません。

 

このように、デザインの為だけに『無駄のもの』を存在させているわけではなく

それぞれ個人や立地などの様々な要因で、

その『無駄なもの』に対する意味、捉え方が異なります。

 

誰かにとっては無駄なものでも、違う誰かにとっては無駄ではないという、

そんな世界にひとつだけの、自分達だけに意味があって使いやすい、

そんな家づくりを、StyleDesignで実現してみませんか?

Read more

ガスコンロとIHクッキングヒーター

 

皆様こんにちは、つくばスタジオの小口です。

今回はガスコンロとIHクッキングヒーターの特徴とメリット、デメリット

についてお話ししたいと思います。

まず、IHクッキングヒーターは磁力線の働きにより鍋底自体を加熱する仕組みになっています。火が出ないため安全性も高いです。

安定した加熱が容易に行えるため、素材を均一に加熱する

料理やスープなどの液体の加熱に適しています。

調理後にはプレートを拭くだけで手入れが可能なので

掃除が楽にできます。

このような特徴の為、IHクッキングヒーターの使用に際しては

いくつかの制限もあります。

まず、使用できる鍋やフライパンの素材は鉄やステンレス製など

IH対応素材でなければならず、大きさも12~26センチ程度 形状も

底が平らである必要があります。

火を使わないので安全という特徴がありますが、調理後は天板が

熱くなりますので、そのまま触ってしまうと火傷の危険があります。

加えて、火傷するほど熱いのかどうか見た目からは分からないという

短所もあります。

 

次にガスコンロはガスで火を起こすことで加熱します。

調理においてガスは煮炊きから強火が適した炒め物などの料理

素材の部分的加熱まで、臨機応変に使えます。

火を使用しているため、火災の原因になる可能性はあり、

調理することで、室温が上昇するため、夏場には不向きな

場合もあります。

また、調理台が完全に平らでないため、手入れが面倒という

見方もあります。

停電の影響を受けないというメリットもあります。

 

どちらを選ぶべき?という問いは、生活スタイル、家族の構成など

各世帯の事情によって決まってくるといえます。

それぞれの長所と短所がありますので、各世帯の優先項目や希望に

あわせて選ぶといいと思います。

 

 

Read more

Zoomオンライン相談 実施中

「お家づくりを始めたいけど、外出を自粛している。」、「自宅待機の期間にお家づくりを検討したい。」等のご希望にお応えするため、StyleDesignでは、Zoom(ズーム)を利用したオンライン相談を実施しています。

※Zoomを使用したオンラインの相談は、スマートフォン、タブレット、パソコンで無料でご利用できます。(IDを登録する必要はありません。)

■このようなご相談・ご質問にお答えしております。
・土地はどうやって探せば良いのでしょうか?
・家づくりは何からはじめたらいいのでしょうか?
・ローンをいくら借りることができるのだろうか?
・建て替えを考えているのですが。。。

■オンライン相談の進め方
①ご予約
お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
②日程の調整
お電話またはメールにて、日程の調整をさせていただきます。
③相談の実施
担当者より招待URLをお送りしますので、お時間になりましたら開いてご参加ください。

※事前にZoomアプリのダウンロードをお願いいたします。

Read more

自宅での過ごし方

皆様こんにちは。最近コロナウィルスの影響で、外でお酒を呑めないので今話題のZOOM飲み会をやろうと企画したら結局、誰も賛同してくれず社内の人間関係に悩みを抱えている坂東です。誰か一緒に飲んでください…涙

最近、お家にいることが増えましたよね。
私も不要不急の外出を控えて、出来るだけ家に居るようにしています。
とはいえ長期間家に居るというのもストレスなので、出来る事を探して過ごしています。
例えば子供たちと任天堂スイッチをしたり、庭にテントを張ってキャンプをしたり、普段しない料理をしてみたりと意外と楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

最近では家で過ごす時間が増えた為、自宅で楽しめる切り花や観葉植物・インテリア小物などの売上も全国的に伸びているようです。
先日、伺ったOB様のお家で施主様がとてもセンスが高く、素敵な小物や、あまり目にしたことの無いかわいい植物やインテリアがありましたので紹介させて頂きます。

これはビカクシダと言われる植物です。


これはペペロミオイデスと言われる植物で葉っぱの形が丸い為パンケーキプランツとも言われるそうです。


このテレビボードは家具ではなく、板と木材を積み木のように並べているだけなんです。
とてもいい感じですよね。

これは植木の花器が可愛かったので写真を撮らせてもらいました。

これはヒンメリと呼ばれるフィンランドの装飾品で奥様の手作りとの事です。藁に糸を通して作るようです。

この絵はお施主様ご家族の似顔絵です。同級生のお友達が絵描くお仕事をしていて以前にお願いしたそうです。現在はニューヨークで活動しているとのことでコロナウイルスの影響をとても心配されていました。

このコロナウイルス感染症は、現在はまだワクチンも治療薬も開発されておらず、実態が不明のままです。最近ニュースで気になったのは日本で死亡者が極端に少ない理由は家の中で靴を脱ぐ文化が感染や死亡者数を減らしているのでは?というものでした。
イタリア政府は国を挙げて日本の文化を取り入れようと話題になっているようです。

私たち人類が長年かけてきた文化や仕組みが目に見えないウイルスによって、こうも簡単に停止・変更させられるとは思いもよりませんでした。
この短期間で一つのウイルスが国の文化を変えさせるってすごい事ですよね。

今後、どんな影響を及ぼすのかまだまだ油断はできませんが、私たちは家づくりを通して、お家が快適で安全なのは勿論ですが、今回のようなウイルスによる文化の変化に柔軟に対応し、ご提案をしなくてはと思いました。
一日も早く、ウイルスが終息し通常の日常が早く戻ることを祈ります。
皆様もくれぐれもお気を付けください。

Read more

外出自粛

皆さんこんにちは!秋山です!

ゴールデンウィーク皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?

外出自粛になりどこも出かけられず、暇だななんて思っている方も

少なからずいたかと思います。

そんなことを言っている自分も休みに入って3日目ぐらいからやることもなく

何をしようか半日考えたりしていました。

そこで休みの日だからこそ普段気が回らなくてやらない事でもやろうかなと思い

自宅のメンテナンスを行いました。

案外仕事でやってることって家に帰るとやらないのがあるかと思います。

そんな重い腰をあげていざ作業に!

サッシの調整から始まり建具の調整、クロスの補修など仕事でするのとは違い

作業が全然進みませんでした、、、

そんな中でもクロスの補修がやはり1番やってて綺麗になった実感が沸くので

是非おすすめですね。

ホームセンターやネットで売ってるジョイントコーク(約400円)で

クロスの切れたところに打つと

結構見栄えが変わりますよね。

打ち間違えたり、出しすぎたりしてもふき取ることができるので

かなり安心かと思います。

色の種類も豊富なので間違えないように気を付けてください。

クロスの保証は2年間になりますので保証が切れてしまった方や、

難しいのは出来ないけどちょっとしたDIYから始めてみたい方など

是非やってみてはいかがでしょうか?

Read more

new bamboo

こんにちは、杉村です。
4月も下旬になりましたね。
自宅の裏に竹林があり、今年もたくさんの筍が出始めたそうで、
父が毎週のように狩りに繰り出しています。
おかげで毎日の杉村家の食卓・お弁当には筍料理がズラリな今日この頃です。
(下処理がとっても大変なので母にはとても感謝しています)
竹といえばお家を建てる前の大事な行事「地鎮祭」でも使われるものなので、
私たち工務店には馴染みのものでもあります。
また和風のお庭にもフェンスや塀、化粧として用いられています。
近年は人工の竹素材も多種多様なものが販売されており、
カラーバリエーションも豊富なのでアクセントなどに少し取り入れるだけでも
お庭映えすること間違いなしです。
弊社の外壁によく使われている「ガルバリウム鋼板」はマットな色合いなので
竹のトーンにも相性が良さそうですね。
モノトーンの外観なら黒竹のプライベートデッキなんかかっこいいですね。
中庭があるなら、和の庭園を造るのも趣がありますね。
人工竹を使えば落ち葉の心配もなく、お掃除の手間もありません。
リフォーム・お庭に悩んでおられる方、「和」の方向へ検討してみてはいかがでしょうか。
Read more