お知らせ

「秋」を上手に暮らす。

皆様はじめまして(*^▽^*)
7月より入社いたしました工事部の佐々木です^ ^
どうぞ宜しくお願いいたします^ ^

 

早いもので今年も9月に入りました。
秋になると,お住まいのダニやカビ,さらには台風被害などに

色々悩まれてらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

その中から今回は「ダニ対策」について,少々ご紹介いたします^ ^

「高温・多湿・エサが多い環境」ダニが好む増殖しやすい条件です。

繁殖を抑えるには「湿度管理」が非常に重要です!

 

そこで,対策その1
『採風機能つきの扉をセレクトする』
湿度の管理には,採風機能のある扉が有効です。採風構造によって,扉を閉めたままでも風通しを調整でき,湿度管理だけでなく安全面でも嬉しい効果があります。また,外の光も入りやすくなるため,玄関の明るさ,雰囲気も変わります。デザインもモダンなスリットタイプなどバリエーションも豊富です^ ^

 

 

 

 

つづいて,対策その2
『収納棚をセレクトする』
部屋全体の風通しをよくするには,風の通り道を作ることが大切です。そのために有効な「収納棚」の設置。部屋に置く荷物を減らすこと・重ねないことで,風の通り道を作ることができます。当社でも採用率の高い,可動棚や固定棚をうまく活用すれば,風通しの良い・整理のしやすい,より良い住環境が実現します^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は主だった2点の対策方法を,ご紹介させて頂きました^ ^
玄関扉については,リフォームやこれから新築を計画される際に検討材料として。
収納棚については,年末の大掃除だと“寒くて動きたくない”なんて方も動きやすい秋に,

荷物整理と棚の設置の検討をされてみては,いかがでしょうか。

 

お気軽に当社スタッフまで,お問い合わせください(⌒▽⌒)

Read more

暑さ対策!

皆さんこんにちは!飯塚です。

明日から9月ですね。

最近真夏ほどの厚さは無くなりましたね。

とは言え、天気予報を見ているとまだまだ厚さは続きそうですね(+_+)

現場で作業している職人さんには頭が上がりません!

はやく涼しい秋になって欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅の暑さ対策と言ったら、普通にエアコンですよね。

こまめに消したり入れたりしているなら、

温度を少し上げてつけっぱなしの方が良いとも言われていますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにプラスして多く使われているのが、

サーキュレーターですかね!私も今年は購入し使っていますが

部屋中の空気を動かすのにかなり効率的ですね☆

部屋全体の温度が下がるまでの時間が短縮されている気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、最近の建物に使われることが増えてきた

天井埋込のエアコンですね!

外観をスッキリさせるのに室外機を目立たない場所に

持っていきやすかったり、

効率のいい場所に壁が無かったりということもなくなります。

他にもシーリングファンを付けたりですとか、

暑さ対策にはいろいろと方法があると思います。

最近の暑さは異常な気がしますよね!

これから先どうなるかわかりませんが

いろいろ工夫をして

効率のいい暑さ対策をしていかなければいけませんね。

Read more

自宅にプール

こんにちは!石田です)^o^(

今年の夏も毎日暑いですね!

来年の東京オリンピックは大丈夫でしょうか!?

 

さて、夏本番という事もありテレビ番組では海やプールの話題もよく見かけますが

先日、某ニュース番組で自宅にプールを作る人が増えているというコーナーがありました。

 

 

 

 

 

 

 

プール購入者が増える理由は、価格がお手頃になったからだそうで

10年前は2000万円程かかった購入費が、現在は500万円程で買えるとの事でした。

500万円でも相当高いと思いますけどね。。。

ランニングコストも、水交換は年1回で維持費(電気代、薬品代等)は5000円/月程度。

 

番組ではプールを購入した時の世帯年収が600万円の会社員の方を取り上げ

休みの日に家族や友人たちとプールサイドでバーベキューをしながら

幸せそうに遊ぶ様子を放送していました!

他にも、色々な理由で自宅にプールを作った方がいましたが

これから先もプールのある家が増えそうな気がしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

実は茨城県は一世帯当たりの土地の平均面積が全国一大きいのです!

ですからプールを作れるスペースも確保しやすいと言えるかもしれません。

 

家を建てられる方のこだわりは十人十色です!

完全防音の音楽室やカラオケルームを作られる方。

自宅にサウナを作られた方もいます。

 

皆さまも家の庭先にプールなんていかがですか(^^)/

 

Read more

住まいと風水

こんにちは、石塚です。

毎日暑い日が続いていますが体調を崩していませんか?

 

先日見ていたテレビ番組で、芸能人のお宅拝見『風水的にどうなのか?』

と言ったものがありました。

良かれと思ってしていたことが、実は風水的にはNGで運気を下げている

アイテムが部屋の中にあることで、知らず知らずに運気を落としている事があるようです。

生まれ持った運は変えられないけれど、環境を整えることで運を呼び込む事ができるそうです。

風水にちょっと興味を持ち、早速ラッキーアイテムの観葉植物を購入しました。

お店の方に伺って、手入れが楽で丈夫なものを探しサンスベリアに決めました。

ホルムアルデヒドなどの有害物質を吸着してくれる他にマイナスイオン出して空気を浄化して

くれるそうです。

家の中あちこちに置けるよう、葉の形や大きさの違う三種類を購入しました。

家の中に観葉植物があるのは風水的にとても良いそうです。

風水上玄関は『運気が入ってくる場所』とされていて気を呼び込む場所。

玄関から入った気が家の中を巡るので玄関の気は家運を左右するそうです。

玄関にあると良いアイテムは鏡で、右側にあると地位や名声が、左側にあると

金運がアップするそうです。

玄関に観葉植物を置くと負の運気を正の運気に反転させてくれる力があるそうです。

私の買ったサンスベリアは魔除けや厄除けの効果があるとのことで、気の入り口の

玄関には最適です。

私も葉のとがった大きめの鉢を玄関に置いています。

玄関に置いてはいけない物は犬の置物、ドライフラワー、プリザーブドフラワーだ

そうです。

キッチンはエネルギーを取り組む場所なので、水回りに花や観葉植物を置くと陰の気を

陽の気に変換してくれるそうです。汚れはそのまま運気ダウンにつながるので注意。

浴室、トイレは悪気がたまりやすいので風通し湿気に注意。

 

住まいは自分が培った運をためておく場所。住環境が整っていて初めて,得た運を

自分のために定着させることができるそうです。

風水を活用して良い運をたくさん自分の方へ呼び込みたいですね。

Read more

盆栽

こんにちは

StyleDesign結城STUDIOの荒川です

この夏は非常に猛暑で

皆さん夏バテはしていないですか??

この時期は、お庭の手入れや、家庭菜園などやるにしても

朝早くからじゃないと、とてもじゃないけど屋外には居られないですよね。。。

 

ここ2~3年は私は盆栽にはまっています

朝方おじさんです。。。(‘ω’)

こちらの盆栽は

掘り出し物を見つけて

3年育てているのですが

樹齢年数は不確定です

結構な年数が経っているかと(‘ω’)

枝ぶりもよいのですが

最近元気がないので、植え替えが必要かと思っています

大谷石とコケの上にたたずんでいます。なかなか良い

 

こちらは、まだ1年物

少しずつ枝ぶりも良くなってきています

 


くりぬいた石の上に

苔を添えてさりげなく

これからの成長が楽しみです

こちらは

黒松を何本か寄せ植えしていたもの

だんだん伸びてきて

これからどのように剪定していくか

様子を見ています

数年後が楽しみ

個性的な盆栽になると期待しています

 

 

 

 

 

 

 

こちらも3年物

一度枯れかけたのですが

土、肥料を改善し息を吹き返しました

針金を巻いて、枝ぶりを方向つけできるところまで

成長しました

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは

紅葉

紅葉の盆栽はあまりないのですが

チャレンジしてみます

右はケヤキです

ケヤキの盆栽も珍しいので

こちらも

模索中です

その下は

黒松で

3年目の寄せ植えです

こちらも枝が固くなる前に

針金で枝ぶりを整えている

最中です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近色々な趣味が増えてきている中で

盆栽の魅力にはまりつつ今日この頃(^^♪

 

和庭園には紅葉やコケ 石など

ワビサビが必要で、さりげなく”松”を添えることで

和庭園の風格が上がってきます。

かといって、松ばかりを植えていては

松の良さが引き立たず、そこに石や下草、玉砂利などの

別の素材がプラスされることによって

それぞれの素材感、存在感が増すのではないかと思います

石一つ並べるにしても、全体の流れと立体感が出るような

配置が必要です

 

また、樹木もやみくもに植えるのではなく

下草や背の低い植物などを間に入れて

バランスをとらなければなりません

高さ、色、配置、バランス

生け花なども同じようなことが言えますし

住宅のデザインについても、素材感、配色、統一性が求められます

シンメトリー アシンメトリー

ただ無造作にデザインを構築せず、ある一定の法則性をもって

誰が見ても、どの角度から見ても、洗練されたHOUSEを手に入れてほしいと思います

 

また、最近、世界では盆栽ブームが起きています

日本のワビサビがヨーロッパなど世界では注目される中

日本の若年層は和庭園の魅力を熟知していなく、、とても残念です

これは住宅にも言えることで、戦後アメリカの真似をしてきた日本人の、工業化に巻き込まれた

文化の喪失でもあり、建物も、どこを見ても同じような家ばかり

 

皆さん、もう一度日本の、古き良き時代の良さを

再確認してみませんか??

子供たちに伝えていきましょう!!

 

結城STUDIO 荒川和之

 

 

Read more

ペットと暮らす

こんにちは!コーディネーターの鈴木です。

ジメジメとした日が続き、梅雨明けが待ち遠しいですね。

さて、犬や猫などペットを飼っているご家庭って多いと思います。

我が家も犬を飼っていますが、最近は室内で飼うご家庭が増えているようです。

家族同然のペットと快適に暮らす為に、床材や壁材の選び方のお話し。

 

床材は、やはり滑りにくい物!無垢材やクッションフロア、コルクなどもペットには優しいですね。

フローリング材も滑り止めや防汚加工がされているペット対応の物が沢山あります。

 

 

 

 

 

 

 

壁には、上の写真のように、腰壁材を貼っても良いですが、コストやインテリア性を考えると機能性のあるクロスがお手軽ですね。

ひっかき傷に強い耐久性の強い物や、消臭効果のある物、抗菌など、ペット対応のクロスならお好みのインテリアにも合わせやすいですね。

 

 

エコカラットも消臭効果が高いのでオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

湿気が多いこの時期、我が家も特に臭いが気になります。

自分で簡単に貼れるDIY用のセット品もあるので今度挑戦してみようと思っています!

 

 

Read more

アウトドアリビング

「アウトドアリビング」とは、

居間と隣接する庭やバルコニーなどを、居間同様に生活空間として利用できるスペース。

また、そのスペースを室内と一体化して活用すること。自然との一体感が得られ、屋内スペースだけでは出来ない

バーベキューなど、多目的な楽しみ方が出来る空間を指します。

(上の写真はキッチンの外に設けたガーデンルームの施工例)

 

キッチンの床とフラットになるように嵩上げしたタイルテラスの一部分に植栽を植えられる土の部分を残し

料理に使うキッチンハーブや、観葉植物を植える事で屋内に居ながらも外の景色を楽しむことができる。

 

(正面に乳白色のパネルを設置し周りの視線を遮る事でプライバシーを確保。)

 

住まいを単に最低限の生活をするだけの空間としてだけでなく、積極的に自宅にいながら多様に楽しむことができる生活スタイルが好まれる現在において、

皆さんは「どう楽しみたい」と考えてらっしゃいますか?

家族の集まる場所が楽しくて「早く家に帰りたい」と思えるような家づくりのお手伝いができれば幸いです。

 

 

 

Read more

職人技

皆さんこんにちは、板垣です。

毎日不安定な天候が続きますね。梅雨なので仕方がないですが、私達工務の人間にとっては現場が思うように進まず嫌~な季節です。とはいえ天候ばかりはどうしようないので、現場に支障をきたさないようしっかり段取りしていきたいと思います!

先日、大工の父が「氏神様」のお宮を製作しているとのことで、見に行かせてもらいました。

なんでもご近所さんに依頼されたそうなのですが、形にこれといった決まりが無いものなので、ほとんどイメージだけで製作したそうです。

昔は住宅も同じように、職人さんによる木材の手加工だけで造っていたんですよね。上棟なども、クレーンもない時代は人力だけですべて行っていたというので、本当に昔の職人さんは凄いと思います。

さてお宮の話に戻りますが、形が出来上がったら仕上げの銅板葺きになります。施工は、当社の新築工事でもお世話になっている板金屋さんの社長に行ってもらいました。

やはり仕上げの飾りつけも決まりが無いものなので板金屋さんのセンスでお任せで依頼しました( ^^)

途中経過の写真です。キラキラして綺麗ですね!

そしていよいよ完成です!飾りつけをすると一気にゴージャスになりますね!板金屋さんも手間をかけて細かいところまで造り上げてくれたので、耐久面でも問題なさそうです。これから施主様の土地を守る神様の社として、長持ちしてもらえればと思います☆

 

Read more

アマミホシゾラフグ

皆様こんにちは!古河studioの天形です。

今年は関西より早く梅雨入りしましたね。水遊びが大好きな私にとって夏本番が待ち遠しい季節です。

私は現在建築のお仕事をしておりますが、東京水産大学(現東京海洋大学)を卒業しております。

あの「さかなクン」さんが客員准教授である学校です。同窓生の多くは水族館での海洋研究や海洋資源を扱う食品会社等の仕事に就いており、たまに飲み会などで会う機会があっても、お魚の話になることが多いです。

その中で何年か前に話題になったその当時新種のフグがきれいなお家(巣)を作るのでご紹介したいと思います。

 

 

奄美大島に生息する「アマミホシゾラフグ」です。なんてきれいな名前・・・体表にある白点を奄美大島の星々に見立てた命名だそうです。

 

 

皆様は家づくりを計画される際にいろいろな希望を考えていると思います。

日当たり・風通し・強度・カッコいい外観・使いやすい間取り・予算等々…土地の場所や立地条件によって様々です。

 

 

このフグが、自分が生息する環境と長い年月の進化の過程で試行錯誤してきた(生き残ってきた)お家(巣)がこちらです。

 

 

まさに海底にあるミステリーサークルですね…ダイバーなどには存在は知られていたようですが、近年このフグが発見され、新種として話題になりNHKにも取り上げられました。

生息している広大な砂地でも雌に気づいてもらえるような形状であること、また放射状に伸びた溝はどの方向から海水がきても中心にある卵に新鮮な水が流れていくようになっているようです。

またこの構造は遠い将来、工業技術にも応用できる可能性があるそうです。

 

 

 

皆様の家づくりも自分自身や家族を守るため、一生懸命に考えて計画されると思いますが、海の中に「フグ」も気持ちは一緒なんですね…

Read more

キッチンの油汚れのお掃除について。

こんにちは。コーディネーターの渡邉です。

今日は汚れが落ちにくいキッチンの油汚れのお掃除について書きたいと思います。

私は主婦でありながら掃除が苦手なので、シュッとして拭くだけ、とかに惹かれて洗剤などをチョイスします(笑)

色々試してきましたが、一番気持ち良く落ちるるのはオレンジオイルが配合されたものでした。

その中でもリピートしているものは『ディゾルビット』です↓↓↓

オレンジオイル配合というだけに、拭き上げたあとのオレンジの香りが爽やかで、掃除嫌いな私もついつい色んな場所に吹きかけて

掃除をしてしまいます。

私は、意外と汚れが落ちにくいワークトップとキッチンパネルの隙間を埋めているコーキングの部分や魚焼きグリルの受け皿の部分など

油汚れ、臭いが取れにくいところに使っています。

ただし、やはりオイルですので軽く拭いただけではべたつきますので、拭き上げは丁寧にして頂くことをお勧めいたします。

 

今回はお掃除に使用するオレンジオイル製品をご紹介しましたが、元々は精油なので体にも優しく、お掃除の他にも木製家具や木製楽器のメンテナンス・艶出し等に使用されたり、アロマオイルとしても使われています。

皆様の生活にもこのオレンジオイルと取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

Read more