栃木県栃木市Y様邸(新築一戸建住宅)

tochigi-y-01

モノトーンガルバのロフトのある家

北道路に面した平屋(ロフト付)住宅。

ホワイトのガルバリウム ブラックのガルバリウムを正面からスクエアーに見えるようにデザイン。
ブラックのガルバリウムに石目調のサイディングをプラスすることでモノトーンと石目調が引き立てあうよう配色しました。
20代のご夫婦がお住まいになりました。 打ち合わせ当初は色々な住宅雑誌を持ってきていただき、お二人の“好き”を聞かせていただきながら形になっていきました。
勾配天井の屋根の高さを利用し 吹き抜けをつくり リビングを一望できるロフトをチョイスしました。吹き抜け部分の梁、床材 天井はダーク色で木質感をプラス。

北面道路から南側のお庭は見えにくくなっているため、お洗濯ものを干したり デッキでくつろいでいても、目線をはずすことができています。東西の土地を余らせることなく、めいいっぱい横長に設計することで、建物自体がブラインドになっています。
白のガルバリウム部分は、窓を設置すると、雨だれなど、汚れなどが付きやすくなるため、窓を設けていません。

玄関からリビングに行く部分にはホールがありますが 面積を最小限にするため長い廊下などは一切設けていませんロフトからリビングへの抜け感が出るようダウンライトを並べて配置をしました。

居室はLDK 寝室 子供部屋 ロフトの4つです。
ロフト部分はお子さんがもう一人授かったときに、子供部屋として利用することができます。(現在子供さんはいらっしゃいません)
テレビの後ろ側には石目の壁をはり、間接照明で照らして雰囲気を出しています。

ウィズデザイン担当者

荒川 和之

建築設計プロデューサー
荒川 和之

20代の若夫婦。
おっとりした旦那様とほのぼのした奥様。
まるで息子、娘のように可愛らしいご夫婦。若いご夫婦でしたので2階建案もあったのですが、お二人の老後や 長い将来をお話しさせていただきながら、平屋のロフト付きのデザインに行きつきました。

打ち合わせもご夫婦が感動してくれるたびに、とてもうれしく、やりがいがありました。

実際に設計したHOUSEがこうして出来上がると、本当にうれしく思います。
これからも 夫婦力をあわせて ほのぼのした幸せな家庭を築いてください。