茨城県結城市STUDIO(店舗)

結城市 結城STUDIO

ホワイトと自然木でデザイン

屋根面と床面はホワイト。上下の大きさを均一にして統一感をもったデザインとしました。

見どころは、内部の天井と外部の天井がガラス面を通してつながっていることに加え、天井が外部につながることで空間の広がりを感じさせるところにあります。また、床面も同様に外部から見てもつながりを感じさせます。

ガラス面には、木が浮いたように感じる様な収まりを意識しており、外部と内部がガラスを通してつながることで、視覚的に内外があいまいな空間になり、奥行感を演出します。

店舗設計のため、一般的な住宅のアルミサッシや雨どいなどは一切設けておらず、生活感や余計な付属物も最小限にとどめています。

普通の街並みにに凛とした存在感。小細工をせずに、シンプルな線の通った設計となっています。

ウィズデザイン担当者

荒川 和之

建築設計プロデューサー
荒川 和之